歌育とは

「歌」で地域愛を「育む」
歌には不思議な力があります。
地域の人たちと歌を通じて楽しいコミュニティーを創造していきます。

RED☆EYE

【プロフィール】
広島、宮崎、福岡と拠点を移しながら十数年クラブシーンでの活動を経て、現在は一児の父として同年代の子育て世代やイクメンにも多くの共感を得ている異色のシンガーである。
2013年に全国リリースした1stアルバムが口コミにて広がりを見せ、タワーレコード広島店では総合ウィークリーチャート上位を記録、広島FMの楽曲コンテスト企画では、数十名のアーティストの中から視聴者投票の末、見事1位となりチャンピオンになるなど、彼の作り出すメロディックなフロウと熱く温かいリリックが幅広いファン層に支持されている。
2014年に廿日市で過ごした青春時代の思い出を歌詞にした「KENDAMASONG~高く、高く~」をリリース、けん玉商店街テーマソング、KENDAMAワールドカップ応援ソングにも認定され、廿日市やけん玉を知ってもらう歌として今でも親しまれている。
そして、現在は、様々なライブ出演をこなしながら、ワンマンライブやイベントの主催、CMの楽曲製作を手がけるなど自らの才能と可能性を信じてその活動の場を広げている。
2018年9月20日にカープ公式戦にて国歌斉唱、そして2019年12月22日に廿日市さくらぴあ大ホールにて1000人規模のワンマンライブが成功!
2020年は「歌育」~地域活性歌~をテーマに広島県内そして県外に歌で地域愛と笑顔を広める活動をスタート!!

★CM楽曲提供
・オタフクらっきょう酢 TVCM 楽曲制作 唄 二階堂和美
・マエダハウジングリフレ TVCM 楽曲制作 唄 RED☆EYE&十輝
・KGG ホールデ ィングス TVCM 楽曲制作 唄 RED☆EYE

■出演イベント
・フラワーフェスティバル2017/2018 /2019
・五日市さくら祭り
・廿日市さくら祭り
・大野かきフェスティバル
・宮島かき祭り
・廿日市高校100周年記念祝賀会 他

地域に根ざし地域を盛り上げるライブ活動を行っており、数百人規模の九州で開催された子供空手大会にゲストに呼ばれるなど支持の輪も広がっている。
またエンターテイナーとして多彩な曲を持ちながら、TPOに応じて対応するMC力には定評がある。

■レギュラー番組
マエダハウジングプレゼンツ
RED☆EYEのFIRERADIOSTATION
FMはつかいち 毎月第二土曜日 18:00~19:00
http://www.761.jp/personality/redeye

詳細 Placeholder image Placeholder image
Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

オリジナル 軽キャンピングカーができたの巻 

はつかいち音楽フェス ~第一回オンラインフェス~

lemon 米津玄師 COVER  RED☆EYE

「beautiful world」 RED☆EYE

カープ公式戦 国歌斉唱 RED☆EYE CARP カープ

respect

Vocalist Lino

【プロフィール】
山口県岩国市生まれ 2015年3月に転倒し頭を怪我したことにより 脳梗塞などが発症する危険性のある脳血管障害の難病「もやもや病」が見つかる。
大好きな歌うことを諦めかけたが、 「病気は人生最大のピンチだが、自分の人生を変えるチャンスでもある」の言葉に出会い人生を見つめ直す。

2015年10月
Linoとしてステージに立つ
2016年 2月
1st maxi single Linoリリース
2016年 7月
しゅうなんFM『Linoとサムのロアロアとーきんぐ』初の冠番組パーソナリティに就任
2017年 3月
中学校・高校にて職業講話講師を務める
1st mini album ~はじまり~ リリース
2017年 4月
東京ヤクルトスワローズ 30番 西田明央選手登場曲『OUR HERO~勝利への道~』作詞・歌唱
2017年 5月
広島フラワーフェスティバルFFゲスト出演
2017年 9月
芝田山部屋元力士 若乃島断髪式披露パーティーにて、引退応援ソング『明日への笑顔』を披露
2017年 11月
しゅうニャン市特命アンバサダー(~2019年6月)
2018年 1月
『ありがとうは魔法の言葉』が広島オール薬局CMソング2018に決定!
2018年 3月
2nd single Keep on shiningリリース
2018年 4月
KRYラジオ「ヤスベェのあした転機」になぁれ!レギュラーパーソナリティ就任!
2018年 5月
広島フラワーフェスティバルFFゲスト出演
2018年 6月
明治安田生命J2リーグ レノファ山口 vs ファジアーノ岡山戦維新みらいふスタジアムで歌唱
2019年 1月
初の東京ワンマンライブ開催!
2019年 2月
福川中学校立志式にて講演
2019年5.6月
山口新聞コラム担当
2019年 9月
三井小学校『心の参観日』講演会講師を務める
2020年1月
カバーアルバム Bar Linoリリース
2020年2月
三島人権教育講演会講師を務める
2020年8月
初のフルアルバム『THANKS MILLION』リリース
2020年11月
山口県を盛り上げよう!をコンセプトのもと、地元の学生さん達ともコラボします!
Vocalist・ラジオパーソナリティ・テレビリポーターなど幅広い分野で活躍!脳の難病をきっかけに 「失敗は取り返せるが、後悔は取り返せない!」をモットーに、多くのイベントに出演し全国で活動中!
 Lino(リノ)はハワイの言葉で、光る、輝く、編む、織る、結びつくという意味があり、 皆を明るく照らし繋いでいけるようにそして一人でも多くの方にキラキラ・ドキドキ・ワクワクが伝わり 皆さんの何かの『キッカケ』になれますように。

詳細 Placeholder image Placeholder image
Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

【フルアルバム】THANKS MILLION ダイジェスト

【MV】Hello again~昔からある場所~ covered by Lino

【応援ソング】Keep on shinig~共に~ MV 「気づいた時こそスタート!」

【初公開】涙のむこうがわ MV

【オリジナル】Keep on shinig~共に~

keep on shining~共に~

DAICHI

【プロフィール】
16歳(高校1年生)の時、友人がギターを弾いていたのをきっかけに、ギターを始める。
ギターを始めて1週間後には路上ライブ開始。この時、ギターコード2つしか弾けなかったが、人前で演奏する事で上達し、1ヶ月過ぎる頃からオリジナル曲を制作開始。
以来、オリジナル曲に拘り、毎週土曜日曜に、広島市中区本通り商店街での路上ライブと月に1度のペースでライブハウスでの活動も開始。

高校卒業後、ヒューマンアカデミーのヒューマンミュージックカレッジへと進学し、東京での活動スタート。
関東では神奈川県川崎市での路上ライブを中心に、ライブハウスではバックバンドと一緒にライブハウスでの活動もスタート。

3年間の活動を経て、社会人になるタイミングで音楽から離れるが、2020年、15年ぶりに楽曲制作を始め、現在に至る。

経歴
※路上ライブやライブハウスは数が多いので省略

2000年
アステールプラザ中ホールで開催された、ティーンズミュージックフェスティバル、オーディエンス賞受賞
※オーディエンス賞とは、当日会場にいた観客の投票第1位
2001年
広島市の成人式の舞台で歌う
自主制作のファーストミニアルバム
「つぼみ」を路上制作にて販売 1000枚完売
2002年
東京への進学により広島での路上ライブ最終日、
600人が路上に集まる
最終日限定発売の自主制作2ndミニアルバム「スタート」
1日で500枚完売
2004年
太鼓の達人でサスケの「青いベンチ」ジャンヌダルクの「月光花」レコーディング。
初めての音楽としての仕事。
当時の携帯(ガラケー)で着うた
「なごり雪」「傘がない」他5曲をボーカルとコーラスメインでレコーディング。
NHKドラマ「ミニモニ。でブレーメンの音楽隊」出演。
セミプロとしての活動が始まるが、諸事情により広島に帰る事に
2005年
東京での最終ライブ(六本木) 100名動員
3rdミニアルバム「僕達のメロディ」
最終日1日限定発売、100枚完売。
2020年3月
再び楽曲制作開始
2020年7月
ほっこり山ちゃんのお弁当屋さん イメージソング「ありがとう」
創業50周年のキャンペーンなどでスタート
2020年9月
FM廿日市にて イキマスロック、広島に出演

Placeholder image Placeholder image
Placeholder image

ありがとう

オリジナル曲 
メロディ〜2ndseason〜

オリジナル曲「約束」

オリジナル曲 「海と生命と」

オリジナル曲 「ツモリツモル」

オリジナル曲「私はここにいるよ」

〒739-0452 広島県廿日市市丸石4-15-45
Tel:0829-30-5657 Fax:0829-54-2797